バッテリー上がりでロードサービス利用した

こないだ車で出かけようとしたら、
なんとエンジンがかからないという出来事がありました。

 

そんな古い車でもないので故障ではないよな〜と思いつつ、
よく考えてみると、1つだけ心当たりが。。。
前回車を降りる前に、室内灯をつけて書類を見ていたんです。
それでそのまま消し忘れて出てきてしまったんです。

 

つまり、これはバッテリーあがりってやつです。
JAFには入っていなかったのですが、幸い、自動車保険にロードサービスがついていたので、
すぐにコールセンターに連絡し、30分ほどで業者が到着。
ケーブルをつないでもらい、すぐにエンジンをかけてもらいました。

 

いや〜これは助かりましたね。
1時間くらいかかるのかと思いきや、30分ほどで来てくれたし、
作業時間なんて、ほんの2〜3分でしたからね。
おかげで予定をキャンセルすることなく、車で出かけることができました。

 

ちなみにロードサービスを使っても、保険の等級には影響ないとのこと。
もちろん、無料サービスなのでこれは心強いなって思いました。

 

落車とかあまり大きなトラブルだと、さすがに有料になるみたいだけど、
今回のようなバッテリーあがりとか、パンクとかの場合は無料ですし、
よっぽどのことがなければ、無料範囲でおさまりそうです。

 

ちなみにバッテリーは取り替えたほうが良さそうだとのアドバイスを受けましたので、
昨日、カーショップに行って交換済み。

 

新品にしたところで、また電気つけっぱなしにしてしまうと、
バッテリーあがりは起きてしまうので、次からは十分に注意して、車からは離れたいと思います。

 

エンジンルーム