急遽剣道の試合に出場しました

今日は休みで午後家族と買い物等に行き、GW最後の
休みを満喫しようとしてました。
よって午前中は起きたらゆっくり過ごすつもりでした。
しかし、朝7時頃電話がありました。剣道のサークルの副会長Iさんからでした。
私は学生時代から剣道をしていました。
社会人になって仕事や生活で一時中断しました。
ですが、数年前人の誘いで再び稽古を始めました。
毎回は練習できないけど、時間のある時は行くようにしています。

 

今日は家の近くの体育館で試合がありました。
県内の社会人以上の剣道団体の小さな大会でした。

 

私は試合は遠ざかってましたが、今年の秋には出るので
それまで気楽で長い目でブランクを払拭する為じっくり稽古をしてました。
今日は家の用事もあったし、応援に行く人も少なかったのでパスしてました。

 

ですが、I会長より5人のチーム戦でしたが、中堅担当のKさんが体調不良と当日朝、
家の階段から落ち足首を骨折して出場不可となったと聞きました。

 

1回戦に他の控えのメンバーを出したいのですが、家が遠く到着まで時間がかかり、
試合開始に間に合わないで棄権になってしまう。
それだけは避けたいので1回戦だけ今すぐ来て出てきてくれないかとお願いされました。

 

次の試合以降はメンバー変更可能でした。
私は家の用事もあるし、今更変えられない。試合もだいぶ遠ざかっていて不安でした。
ですが、試合終わったら直ぐに帰るということでI会長に承諾。

 

家族もいいと言ってきたので、ご飯を食べ防具、竹刀を持ち会場に向かいました。
車で3分もかかりませんでした。

 

胴衣に着替え防具を付けるともう試合の準備が終わる所でした。
一番最初の試合でした。剣道のメンバーと合流し、軽く挨拶し直ぐに試合が始まりました。

 

先鋒戦はこちらの勝ち。次鋒は相手チームの勝ち。
中堅戦。私の出番になりました。I会長から必ず勝てる。
相手チームは楽勝だと言ってましたが、
実際実力は均衡していて依然とメンバーが違いだいぶ強くなってました。

 

相手チームは20代の若い男性でした。大会でも必ず上位にいる人でした。
私は負けてもいい。全力でぶつかろうと思いました。

 

試合開始の号令がかかりました。相手はいきなり攻めてきました。
私は冷静に相手の攻撃を防御し、下がりながら相手の体勢が少し崩れた所で小手を打ち一本取りました。

 

もう一本取れば勝利です。2本目が始まりました。
ちょっと息切れと疲れが出てきました。でもここで退けない。
自分のできる限りの事をしようと気を引き締めました。

 

相手は慎重になり攻撃してこなくなりました。
今度は私が仕掛けて攻めて行きました。相手は防御してました。
ちょっとフェイントをかけて相手の面を打ちました。

 

「一本!勝負あり!!」

 

面が決まり勝つことが出来ました。
と同時に控えのメンバーのJさんが到着したのが見えたので自分の役目は終わったとほっとしました。

 

その後副将、大将と勝ち1回戦突破しました。
私はJさんと軽く話し、交代し挨拶して会場を去りました。
結構いい汗かいて疲れました。ですが、勝利の嬉しさで苦になりませんでした。

 

その後家に帰り、午後家族と買い物等して楽しみました。
途中でメールが来て、大会は準優勝でした。
自分も少しは勝利に貢献できて良かったと思います。
何より自分の力が久々の試合でしたが通用したのは嬉しかったし、自信が持てました。
突然の参加で戸惑いましたが、出て良かったと思います。良い経験をさせてもらいました。